自動車保険の一括見積 ダイレクト保険 自動車保険の選び方

対人賠償保険とは?

【対人賠償保険】
死亡事故や重傷事故を起こしてしまった場合、
自賠責保険の支払い限度額である
死亡事故(被害者1名あたり)3000万円
重度後遺障害の場合(被害者1名あたり)4000万円
ケガの場合は(被害者1名あたり)120万円
これらの限度額をはるかに超える億単位の賠償額になることもありえます。

 

高額な賠償金は個人では支払い不可能
もし、任意の対人保険に加入していなければ、
自賠責補償額を超えた金額はすべて加害者本人が払わなければなりません

 

 

対人賠償保険は相手の車に乗っていいる人、歩行者、同乗者など「他人」を死亡、
または負傷させて法律上の損害賠償責任を負った場合、自賠責保険から支払われる
保険金額をオーバーする部分について保険金が支払われる制度になります。

 

対人賠償保険の契約内容(対人賠償責任保険金額)は、
  ほぼ100%の方が無制限に設定されています。